GoogleやYahoo!Japanなど主要な検索エンジンで上位に表示されることはアクセスを増やすために非常に重要ですが、そう簡単に上位に表示されるものではありません。
ホームページを公開している人の多くが少しでも上位に表示されるように工夫しているわけですからそれも当然です。

しかし、諦めてしまって何もしなければ何か特別なことでも無い限り決して上位に表示されることがないのも事実です。

ところで、SEOについては、専門の書籍も多数出ていますしさまざまなサイトでも説明されていますのでそれらをご覧いただくとして、一般論ではなく実際自分のサイトをいかにして上位に表示するかというのが皆さんの関心事だと思います。

ただ、正直なところSEO対策をビジネスにしている会社もありますので、本やWEBで本当の方法は公開されていないと考えるべきでしょう。
本やWEBで公開されていることは間違いではありませんし、やらないよりはやった方が良いことが書いてあるということです。
核の部分はそれぞれの会社の企業秘密という感じです。

まず、Googleで、次のキーワードで検索してみてください。
それぞれ、上位に弊社の運営するサイトが表示されます。

RFM分析
データベース制作
データベース構築
メール一斉配信

これらのサイトも上位に表示されるためのいくつかの方法を行ったことにより現在の順位で表示されているのです。

上位(特に5番目以内ぐらい)に表示されると目に見えてアクセス数は変化してきます。
ただ、キーワードについては十分検討しないと、検索エンジンの上位に表示されているにもかかわらずアクセスが伸びないという事態も起こります。
そのキーワードで検索する人が非常に少ないということです。
つまり、検索される可能性の高いキーワードで検索エンジンの上位に表示されるようにすることが大切なのです。

ただ、そうしたキーワードは競争も激しいので上位を狙うのはかなり大変です。スパム扱いされるような方法をとるとGoogleの検索対象から除外されてしまいますので、上位に表示されるために何をやっても良いということではないことだけは理解して節度ある対策を講じるべきでしょう。

ちなみに弊社がホームページを制作した場合は、別途SEOについても行っていますが、SEOだけのサービスは行っていません。